男性

家を買おう

模型

現地調査をしよう

川西で一戸建てを買う時は現地調査が欠かせません。川西で気になる物件を見つけたら、さっそく現地に出かけて立地条件をチェックしましょう。現地調査に出かける時は、大人数で出かけるのがベストです。一人だけだとチェックできる範囲と時間が限られてしまうので、家族で手分けして調査しましょう。家族といっても一人一人違った価値観や見方があるので、一戸建てを購入した後でトラブルが起きないように、現地調査は家族揃って出かけてください。現地調査は平日と休日の2回に分けて行うのがベストです。平日と休日では川西の街の雰囲気が異なるので、必ず2回に分けて調査しましょう。一戸建ての現地調査をする時は、カメラと磁石を持参してください。スマートフォンであれば両方の機能が備わっているので現地調査の際に役立ちますが、電池切れに注意しましょう。磁石は建物の向きや日照を調べるのに役立ちます。一戸建てをいろんな角度から写真を撮っておくと、後で再考する際に便利です。現地調査をする時は、なるべく地元の人に話を聞きましょう。近所の人に話を聞きづらい場合は、商店などで話を聞いてみましょう。街の住み心地や交通の利便性など、川西に長く住んでいる人しかわからない情報を聞くことができます。土地の条件は一戸建てを購入した後で変更することはできないので、下調べが欠かせません。川西で一戸建てを買うと決めたらできるだけ時間をとって、現地調査を入念に行いましょう。