男性

和風の家が建てられます

一軒家

丈夫な家が建てられます

「子供や孫へとしっかりと引き継いでいける家」や「心のよりどころ」となる家を求めるなら宮大工が建てる純和風住宅がいちばんです。丈夫で長持ちする家はその土地の風土に合っていることが条件となります。長い年月の風雪に耐え年月が経つほどに風合いを増していく家は、その土地の環境を考慮したうえで部材や工法を工夫を吟味して建てられているからこそです。このような住みよく理想的な家を建ててくれるのが宮大工です。宮大工の建てる家は木組みによる木造軸組み工法が基本となります。この木組み建築の特徴は木の特性を生かした工法であるためとにかく頑丈な点です。寺社建築を見てもわかる通りこの木組み工法で建てられた建築物は、長い年月がたってもその基本構造をしっかりと維持することができます。また開放部を広くとることができる工法なので、日本人なら誰しも心が和む広い縁側やあえて貫き構造を見せる吹き抜け天井を間取りに取り入れることも簡単です。宮大工に依頼する住まいはオーダーメイドによる注文となります。そのため一般的な工期に縛られず細部にまでこだわった住まいづくりが可能です。間取りは住まいづくりで最も迷う部分となりますが、宮大工に注文すればアドバイスを参考にしながらたっぷりと時間をかけて考えることができます。また宮大工なら現在では使用することが少なくなった珍しい部材も使えます。スギやヒノキはもちろんのこと山桜・桧葉・栗など宮大工が選び抜いた最良の部材を適材適所に使用できるので、大広間から茶室までそれぞれの部屋のしつらえにふさわしい室内空間を演出することができます。